CVケーブルの概要・用途と許容電流についてご説明しています。

CVケーブルの許容電流について

CVケーブルの概要

架橋結合をしたポリエチレンを絶縁材料として用いた電力用ケーブルのことです。「架橋ポリエチレン絶縁ビニルシースケーブル」の略称で、英語では「cross-linked polyethylene insulated vinyl sheath cable」と称されます。電力用ケーブルとして幅広く普及しており、特に民生用の構内ケーブルでは絶大な信頼性を得ています。

CVケーブルの用途

耐候性が比較的高く、屋外露出配線を行うことが可能です。送電、配電、配線などその使用場面は多岐にわたります。

CVの許容電流

CV
600V CVケーブルの許容電流周囲温度40℃
サイズ 単芯 2芯 3芯 4芯
2 SQ 31 28 23 23
3.5 SQ 44 39 33 33
5.5 SQ 58 52 44 44
8 SQ 72 65 54 54
14 SQ 100 91 76 76
22 SQ 130 120 100 100
38 SQ 190 170 140 140
60 SQ 255 225 190 190
100 SQ 355 310 260 260
150 SQ 455 400 340 340
200 SQ 545 485 410 410
250 SQ 620 560 470 470
325 SQ 725 660 555 555
400 SQ 815
500 SQ 920
600 SQ 1005
3300V CVケーブルの許容電流周囲温度40℃
サイズ 単芯 3芯
8 SQ 78 61
14 SQ 105 83
22 SQ 140 105
38 SQ 195 145
60 SQ 260 195
100 SQ 355 265
150 SQ 455 345
200 SQ 540 410
250 SQ 615 470
325 SQ 720 550
6600V CVケーブルの許容電流周囲温度40℃
サイズ 単芯 3芯
8 SQ 78 61
14 SQ 105 83
22 SQ 140 105
38 SQ 195 145
60 SQ 260 195
100 SQ 355 265
150 SQ 455 345
200 SQ 540 410
250 SQ 615 470
325 SQ 720 550

▼こんなページが見られています

どのキャブタイヤケーブルが良いか分からない方へ

キャブタイヤケーブルは、用途、使用場所、許容電流、サイズ(SQ)などによって選定します。
橋本興産では、ケーブル選定の参考になる各種お役立ち資料を無料進呈しています。
また用途によるケーブル選定依頼も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

ケーブル・取扱い商品の比較表進呈

サイト内検索はこちら


cableの購入・通販はcableMART

キャブタイヤケーブルのお問い合わせ・見積依頼はコチラ