銅ベース・銅建値 変更のお知らせ

2016.12.09 〜

704.7

銅ベース・銅建値って大切な情報なの?

電線の価格の基になるのは、その主要素材である電気銅の価格です。銅は相場により変動いたしますので、関係者は常に銅ベース(銅建値)に注目をしなくてはなりません。
電線の価格に即時にリンクする訳ではありませんが、これを基調に電線価格の水準が決まります。購買の参考となる大切な情報としてご利用ください。

ケーブル・取扱い商品のお問い合わせ・見積依頼はコチラ

電線・ケーブルの販売価格は日々変動します!

銅ベース(銅建値)と電線・ケーブルの
価格には密接な関係があります!

用途、必要量をお知らせ下さい!現在の適正価格をお見積り!
電線・ケーブルの販売価格は今すぐお問い合わせ下さい!

銅ベースの推移について

銅の価格はロンドン金属取引所(通称LME)が公開する取引価格を元に決定されています。日本での銅の取引価格は、LME価格を指標に、国内産銅メーカーによって決定されます。銅建値が下がれば電線・ケーブルの価格も下がり、銅建値が上がれば電線・ケーブルの価格も上がります。しかし銅建値は円相場などの為替や投機マネーの存在など、外部環境が大きく影響し、随時変動している為、相場を読む事は困難です。橋本興産では、銅建値の動きと円相場の動きを推移グラフにし、ご提供させていただいております。

<1> 最近の銅ベース推移グラフ
<2> 銅ベースの月別推移グラフ
<3> 銅ベースの日別推移グラフ
<4> 月平均銅ベースの推移表
<5> 4をグラフ化したもの

●銅ベースを頻繁に確認される方は、こちらのページをブックマークされることをお薦めします。

<1>銅ベース(銅建値)推移グラフ

<1> 銅建値に変動があった際に更新しているグラフです。

<2>銅ベースの日別推移グラフ

<2> 日々の銅建値と円相場の推移グラフです。毎日更新しています。
銅建値の決定に円相場(為替)が影響している事がわかるグラフです。

<3>銅ベースの月別推移グラフ

<3> 1ヵ月の平均銅建値と平均円相場の推移グラフです。

<4>月平均銅ベース(銅建値)推移表

<4> 1ヵ月の平均銅建値の表です。長年に渡り記録しています。

<5>月平均銅ベース(銅建値)推移グラフ

<5> <4>の値をグラフ化したものです。

お問い合わせ・お見積り

トップへ戻る

銅ベースの影響を受けやすい電線とは

電線業界の近況

会社概要

ケーブル・取扱い商品のお問い合わせ・見積依頼はコチラ

銅ベースの推移