キャブタイヤケーブルについて

VCTーFのご購入・価格の確認

VCT・VCTFの購入なら通販サイト「cableMART」

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)とは

VCTF

VCTFをお探しなら、橋本興産にお任せください!
どのような疑問、質問も迅速返信!
幅広い品揃え ニーズに合った商品が見つかる!

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)とは

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)の素材

VCTーF(ビニルキャブタイヤケーブル)とは、絶縁体・シース共にビニル(ビニール)で出来たキャブタイヤケーブルです。柔軟性・耐水性・耐熱性を有しています。

また、VCTーFはVCTとの電圧の違いから、300Vビニルキャブタイヤケーブルと呼ばれることもあります。

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)の用途

主に、FA関係(ファクタリーオートメーション)工場の、自動化用機器の配線等に使用されています。一般的に用いられる汎用品と、さらに柔軟なタイプのVCTーFがあります。
VCTーFは、VCTと比べて被覆が薄くなります。

他にもVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)には、耐捻回性・耐震性・耐ノイズ性・耐熱性に優れたグレードのケーブル(ロボットケーブル・FAケーブル)もあります。
このようなVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)は、詳細なお打合せが必要となりますので、お気軽にお問い合わせください。

エコ対応のビニルキャブタイヤケーブルについて

地球環境に配慮するために、VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)よりシース及び絶縁体の素材を環境対応型に改良したエコキャブタイヤケーブルも開発されています。ビニル系の素材に変えて、樹脂系の素材で作られており、EM−ECTFと呼ばれています。
従来のVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)と寸法・電気特性に変更はなく、同等レベルの諸特性を有しています。エコ対応のキャブタイヤケーブルは、ほとんどが製作品となります。納品まで1〜2ヶ月を要しますので、事前にお打ち合わせが必要となります。

VCTーFを選ぶときに気を付けたいこと

キャブタイヤケーブルには用途やケーブルの種類(心の太さなど)・周囲温度に応じて、許容電流が異なります。
ご購入の際は、お客様に最適な電流容量のあらゆる条件・タイプに合わせたキャブタイヤケーブルを選定いたします!
ご不明の方は、橋本興産へお問い合わせ下さい。 許容電流ついて、詳しくはキャブタイヤケーブル 許容電流についてをご覧下さい。直接お問い合わせも受け付けております。お気軽にご相談ください。

VCTーFとVCTの違い

VCTーFは、交流300V以下の電圧で使用されるビニルキャブタイヤコードです。VCTーFとVCTの違いは電圧の違いであり、素材の違いはほとんどありません。
VCTーFはVCTと比べて被覆が薄く、屋内での作業に使用されることが多いです。

VCTーFとVCTで用途による違いはありませんが、使用する環境によって最適なケーブルが異なります。詳しくは橋本興産までお問い合せ下さい。

用途・使用条件などを連絡すれば、ケーブルのプロが商品を選定してくれる!お問い合わせ・お見積り

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)について

略号:VCTF(交流300V以下向けビニルキャブタイヤコード)

VCTF(交流300V以下向けビニルキャブタイヤコード)

VCTーFは絶縁体・シース共にビニル(ビニール)で出来たキャブタイヤケーブルです。柔軟性・耐水性・耐熱性・加工性を有しています。VCTーFのシースの色(ケーブルの色)は灰色が一般的です。

メーカーによってほとんど特性に差異はありませんが、シースの灰色が若干違いますのでご注意ください。芯線色別はメーカーによって特殊なものもありますので、別途お問い合わせください。

VCTーFの使用例

VCTーFはFA関係(ファクタリーオートメーション)工場の、自動化用機器の配線等に使用されます。また、交流300V以下の屋内使用小型電気機器、制御盤内の配線及び電源コードとして使用されます。
そのため、300Vキャブタイヤケーブルと呼ばれることもあります。

VCTーFの取扱メーカー

オーナンバ(ONB)株式会社・富士電線工業株式会社・住電日立ケーブル(HST)株式会社・太陽ケーブルテック株式会社
カワイ電線株式会社・株式会社三ツ星・株式会社テイコク・中国電線工業株式会 社  等

※敬称略

VCTーFの取扱い型番

VCTF、VCT−Fそれぞれの標準品は各メーカー同一です。

特殊な用途に使われるVCTFには、それぞれ各社独自の記号で製作されています。

O−VCTF−E(耐油性強化アース線入り)
KTO−VCTF(耐油性・耐屈曲性強化)
BO−VCTF(耐油性・編組導体を使用した耐屈曲性強化)

無料 ケーブル商品の選定・ケーブルのお問い合わせはこちら

柔軟タイプのVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)

柔軟タイプのVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)とは

柔軟タイプのVCT(ビニルキャブタイヤケーブル)とは

柔軟タイプのVCTF(ビニルキャブタイヤコード)は、柔軟性に優れた柔らかいビニルキャブタイヤケーブルです。

一般のVCTFよりも耐油性・耐難燃性・耐柔軟性に優れています。
柔軟タイプのVCTF(ビニルキャブタイヤコード)のシース色は黒色です。

各メーカーにより品名が異なりますので、詳しくは橋本興産までお問い合わせ下さい。

柔軟タイプVCTーFの使用例

柔軟タイプのVCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)の使用は屋内使用向けに設定されており、汎用機器への配線・電動工具の配線・水中ポンプの配線・各種小型電気機器への配線・工作機械への配線に使用されます。

柔軟タイプVCTーFの取扱メーカー

クラモ電工株式会社・株式会社三ツ星・カワイ電線株式会社・富士電線工業株式会社・住電日立ケーブル(HST)株式会社
株式会社テイコク・中国電線工業株式会社  等

※敬称略

特殊なVCTーFの取扱いについて

制作が必要となる特殊なVCTーFについても、お気軽にご相談ください。

VVCTF−22 VCTF−SB VCTF36SB 3SX 3DX  S−VCTF ダンソフトVCTF ラバロンVCTF
フレックス300VCTF ハイソフトVCTF TFVCTF
それぞれ各社独自の記号で製作されています。

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)から進化したケーブルとは

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)から進化したケーブル

より細かい作業に使用される場合は、VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)の進化形ケーブルでもある、ロボットケーブル・FAケーブルの取り扱いもございます。現在VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)をお使いの方でも、必要に応じてこちらのご相談も承っております。ぜひお問い合わせください!

用途・使用条件などを連絡すれば、ケーブルのプロが商品を選定してくれる!お問い合わせ・お見積り

VCTーF(VCTF、ビニルキャブタイヤコード)について