キャブタイヤケーブルの用途についてのQ&A

キャブタイヤケーブルの用途は何ですか?

A

キャブタイヤケーブルの用途は、主に移動を必要とする際の電力供給です。
キャブタイヤケーブルには用途によってゴム素材とビニル(ビニール)素材の2タイプがあり、用途によって適した素材が変わります。キャブタイヤケーブルの用途としては、大きく分けると次のような、動力用と制御用が考えられます。

動力用のキャブタイヤケーブル:モータや物を動かすなどの大きな力を必要とするケースに適しているもの
制御用のキャブタイヤケーブル:物を操作するなど比較的細かい動きを必要とするケースに適しているもの

詳しくは、「キャブタイヤケーブルとは」をご参照ください。

わからない点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ケーブル・取扱い商品のお問い合わせ・お見積り
  • 経験・知識豊富!小さな疑問もプロが解決!
  • キャブタイヤから、ニシチューブ・ハーネスまで!
  • 電線のプロ橋本興産に任せて安心!頼って便利!
お客様からいただいたキャブタイヤケーブルのお問い合わせ

キャブタイヤケーブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから!!

キャブタイヤケーブルのQ&A:キャブタイヤケーブルの用途は?