キャブタイヤケーブルのお悩み・トラブルについてのQ&A

キャブタイヤケーブルの寿命、耐用年数はどのくらいですか?

A

キャブタイヤケーブルの寿命は10〜20年で、用途やメーカー、使用状況によって異なります。
しかし実際には、キャブタイヤケーブルの明確な寿命はありません。

そのため、定期的にキャブタイヤケーブルを取り替えている企業もあります。キャブタイヤケーブルが老朽化によって工場の操業が停止し、生産体制に支障をきたすのを防ぐためです。

寿命、耐用年数について断定することはできかねますが、キャブタイヤケーブルのトラブルなど、ご不明な点がございましたら橋本興産までお問い合わせ下さい。

ケーブル・取扱い商品のお問い合わせ・お見積り
  • 経験・知識豊富!小さな疑問もプロが解決!
  • キャブタイヤから、ニシチューブ・ハーネスまで!
  • 電線のプロ橋本興産に任せて安心!頼って便利!
お客様からいただいたキャブタイヤケーブルのお問い合わせ

キャブタイヤケーブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから!!

キャブタイヤケーブルのQ&A:寿命・耐用年数について