キャブタイヤケーブルについて

環境やエコに配慮したキャブタイヤケーブルはありますか?

A

はい、ございます。ゴム系のものと、ビニル系にかえて樹脂系のものの2種類があります。
ゴム系のエコキャブタイヤケーブルとしては2PNCT・3PNCTに対応したケーブルが開発されています。
樹脂系のエコキャブタイヤケーブルとしてはVCT・VCTFに対応したケーブルが開発されています。
エコキャブタイヤケーブルは受注生産品ですが、環境に配慮したケーブルとして今後需要が高まると思われます。
詳しくは、「エコキャブタイヤケーブルとは」をご参照ください。
キャブタイヤケーブルの進化系である「WL1」においても、地球環境のことを考えたECOケーブル(エコケーブル)が販売されています。
「WL1」は『口出線』や『高圧口出線』とも呼ばれており、車両用のみならず様々な電気機器にも使用されています。
このように、今後は環境に優しいエコケーブルが主流になると考えられます。

わからない点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ケーブル・取扱い商品のお問い合わせ・お見積り
  • 経験・知識豊富!小さな疑問もプロが解決!
  • キャブタイヤから、ニシチューブ・ハーネスまで!
  • 電線のプロ橋本興産に任せて安心!頼って便利!
お客様からいただいたキャブタイヤケーブルのお問い合わせ

キャブタイヤケーブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらから!!

キャブタイヤケーブルのQ&A:エコについて